イヴイヴはライン交換しても良い?LINE交換のコツやタイミング

よくLINEの交換を禁止しているマッチングアプリがありますが、イヴイヴはLINEの交換をOKしています。

LINEの交換はより関係が親密になり、距離をグッと縮めることができます。

そこで今回はイヴイヴでLINEを交換するコツやタイミングについてお話していきます。

LINEの交換のコツは「タイミング」が重要

LINE交換する理由として、「相手ともっと親密になりたい」というのが皆さんの思うところですよね。

ですが、何も会話が発展してない時にLINEを聞くのはあまり得策ではありません。

LINEを交換したいのであれば、下記の3つタイミングで聞くのがおすすめです。

デートの約束した時

デートの約束をした後は成功しやすいですし、自然な流れでLINEを交換できます。

もちろん断られる時もありますが、ほとんどの確率でLINEへとこじつけられます。

断られてもしつこくしてはダメです。デートの約束ができたということはある程度の信頼関係は築けているという証なので、自信を持ってデートに臨みましょう。

お出かけの話題がでた時

先程のデートの約束と似たようなタイミングですが、お出かけの話題が出た時に「今度一緒に遊びに行きませんか?」とお誘いをして返事が返ってきたら、ラインを聞いてみてもいいでしょう。

ただ、これは良く言えば「ノリがいい」となりますが、悪く言うと「チャラい」という印象に変わりますので、相手がノリがいいタイプが見極める必要があります。

相手が真面目な方の場合幻滅される可能性も少なからずあるので、あまり無理せずデートのときに聞くのが得策ですね。

実際に会った時

実際に会ってお出かけしている時は、LINEを交換してくれる確率がグッと上がります。

LINEを交換できる信頼関係はクリアしているはずなので、自信を持って聞いてみましょう。

むしろ、お互いに楽しく過ごせていた場合にLINEを聞かなかったら相手は「楽しくなかったのかな」「タイプじゃなかったのかな」と不安になってしまうので、聞いた方がいいですね。

LINEを聞くタイミングは、合流した瞬間でもいいですし、デート中でもいいですし、解散間際でも大丈夫です。ちなみに、僕はいつもデート中に聞きます。それだけで一つ話題ができるので。

LINEを教えてくれないNGなタイミング

LINEは今や大事な個人情報ですので「LINEを聞く」という行為が少しデリケートな問題になっています。

中にはLINEを聞いても断られやすいタイミングというのがあるので、できればこのタイミングは避けてください。

マッチしてすぐに聞くのはNG

マッチしてすぐにLINEを聞くのは、「デリカシーの無い人」という印象が強く残り、断られるだけでなくブロックされる可能性もあります。

もちろん、ヤリモクと疑われる可能性もあります・・・。

おそらくほとんどの方が断るタイミングだと思います。

断られてもしつこいのはNG

上で話したLINE交換OKなタイミングで聞いてダメだったとしても、しつこくしてはダメです。

割と、会ってからLINEを交換したいと考えている人は多いので断られたのは、あなたが100%ダメというわけではありませんので、深く考えず会った時に聞いてみましょう。

「しつこいのは嫌われる」まさしくこれで、これまで築き上げてきた関係が崩壊する可能性もありますので、ご注意ください。

交換する流れができてない時はNG

少し臨機応変な話しになってきますが、連絡をとっている時間が1~2週間と長くお互いを少し分かっているような間柄であれば、全然大丈夫大丈夫だと思いますが、そうでない場合は唐突にLINEを聞くのは断られることが多いです。

また、デートの話しも全く出てない、会話も盛り上がってない時に聞くのも断られる可能性が高いので、おすすめしません。

仲良くなるか会話がある程度続いた時に聞くのが良いということですね。

まとめ

LINEは便利なコミュニケーションツールですが、近年の新型コロナウイルスの影響で、ビデオ通話や通話ができる機能がマッチングアプリに付き始めたので、正直LINEを交換する意味があるのか?という状況になってきました。

ちなみに、イヴイヴは通話ができる機能が追加されたので、LINEを使わずとも通話することはできます。

個人的には、LINEを今までは聞いていた人の一人でしたが、慣れてきてからは会ってから聞くようにしています。その方がLINE交換できますし、何より相手が不安になる要素を減らすことができるので、僕はデート中に聞くようにしてます。
ぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です