マッチングアプリの相性診断ってどんな感じ?有効性について考える

マッチングアプリの相性診断ってどんな感じ?有効性について考える

恋人を作るにせよ結婚相手を探すにせよ、相性の良し悪しというのは欠かせません。何を持ってして相性がいいと言えるのかは意見が分かれるため、はっきりとした答えを言える人は少ないものの、それでも理想の相手探しの手助けにはなるでしょう。

マッチングアプリを使う人は恋人や結婚相手を探している場合がほとんどなので、相性診断については興味を持つと思います。そしてアプリ側も需要が高いことを理解しているのか、それぞれのサービスごとに異なる相性診断機能が搭載されているでしょう。

マッチングアプリの相性診断とはどんな感じなのか、そして実際に有効なのかどうかを考えていきます。

相性診断は主に2つのタイプに分けられる

マッチングアプリには相性の良い相手を表示する機能を備えたものが多いですが、全てが同じようなものではありません。アプリによって異なる特徴があり、それは大きく分けると以下の2つになります。

  • 自動診断型
  • 質問型

どちらの相性診断を行なっているかはサービスによって異なるため、「相性診断のあるマッチングアプリを使いたい…」と感じているなら事前にどんな内容なのかをチェックすると良いでしょう。

この2つにはどんな特徴があるのか、これより詳しく説明いたします。

自動診断型は何もせずとも相性の良い相手を表示してくれる

自動診断型の特徴については、以下のようになります。

  • アプリに登録すれば自動で相性の良い相手を教えてくれる
  • 主にプロフィールの内容で結果が変わる
  • 詳しい基準は非公開の場合が多い

自動診断型はその名前の通り、アプリを使うだけで自動的に有効となります。つまり『普通に使っているだけで相性の良い相手を見つけやすい』と考えたら、忙しい人でも恋活や婚活がしやすくなるでしょう。

また、こうした相性診断はプロフィールが関係することが多く、共通点が多いほど相性がいいと判断されやすいと言われています。このため、プロフィールをしっかり埋めている人ほど相性診断の精度も上がっていくでしょう。

なお、プロフィールが関係しやすいとは書いたものの、詳しい基準は非公開としている場合も多いです。そこまで気にする必要はありませんが、質問型に比べてはっきりしないことが多いのは覚えておきましょう。

質問型は特定の質問に答えることで結果が変わる

質問型の特徴については、以下のようになります。

  • 特定の質問に回答していくことで相性の良い相手を判断する
  • 真剣に答えることでより相性の良い相手を見つけやすくなる
  • 質問に真面目に答えない人もいる

質問型は相性診断のための質問が用意されており、そちらに答えることで相性の良い相手が表示されます。質問の内容については心理学などを参考にしている場合も多く、本格的な構成となっているでしょう。

こうした質問では真面目に答えることで相手を見つけやすくなるため、「どうすれば好かれるのかな…」とは考えず、思うままに答えるのが基本です。メッセージでのやり取りと違い、肩の力を抜いて答えるのが良いでしょう。

とても便利な機能ですが、適当に回答していたり、そもそも質問に答えない人がいる可能性もあります。運が悪いと「相性診断をしたのに良い相手に恵まれなかった…」なんてことがあるかもしれません。

相性診断は当たらないこともある?

相性診断には最新の技術や知識が使われていることも多く、その精度は高いとされています。ただし、相性診断のあるマッチングアプリでも相手を見つけられない人はいるように、この診断結果が当たらないこともあるでしょう。

診断結果が当たらない理由はいくつかありますが、『そもそも真面目にアプリを使っていない人がいるから』というのは大きいでしょう。マッチングアプリでは真剣な交際を応援しているものの、中には遊び目的で使うユーザーがいるのも事実です。

相性診断というのは、良くも悪くも『真面目に使っているユーザー同士でないと意味がない』というのを覚えておきましょう。

相性診断と一緒に意識したいこと

相性診断は良縁を探すために役立ちますが、それに頼りっきりでは成果も出にくいです。このため、恋活や婚活をするなら以下のことも一緒に意識してください。

  • 相手のプロフィールをしっかり見る
  • コミュニティをチェックする
  • 業者を回避する

マッチングアプリではプロフィールの作成が必要ですが、相性診断の結果として表示された相手であってもこちらは必ず目を通しておきましょう。例えば1つだけ共通点があったことで紹介された相手だと、他の要素で噛み合わないことがあるかもしれません。

また、所属するコミュニティについても目を通しておきましょう。コミュニティとは特定の趣味や好みの集まりであり、自分と同じコミュニティに所属しているなら『同じ価値観を持っている相手』であることも多いです。

そして、マッチングアプリには業者も紛れ込んでいます。業者とは『一般利用者になりすまして他の人を騙そうとする詐欺業者』であり、こういう相手に引っかかると面倒ですから、怪しいと思ったら相性診断に関係なくブロックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です