マッチングアプリを使うときは本名で登録しないほうがいい?

マッチングアプリを使うときは本名で登録しないほうがいい?

インターネット上のサービスを利用する場合、本名で登録すべきかどうか…これは昔から議論されてきたことです。国によって考え方は変わるものの、日本では通信の秘密が守られていることもあり、本名を避ける人が多いでしょう。

実際のところ、SNSにて本名で登録した結果、それがトラブルの火種になったというケースは珍しくありません。特に女性の場合、ストーカー被害に遭いやすいという現実問題もありますので、ネット上で本名を掲載するのはおすすめできないでしょう。

マッチングアプリを使うときも本名で登録しないほうがいいとされていますが、それは本当なのでしょうか?どんな名前で登録するか悩んでいたら、今回の記事を参考にしてください。

マッチングアプリで使用する名前は任意で決められる

マッチングアプリに登録するなら名前を記入しないといけませんが、こちらに本名を強制しているサービスは少ないです。ほぼ全てのアプリにて使用する名前は任意で決めることができ、ハンドルネームと呼ばれるものを使うことがほとんどでしょう。

一部のSNSなどでは本名での登録が推奨されていますが、マッチングアプリでは「できれば恋活や婚活をしていることはバレたくない…」と考えている人が多いため、本名を強制することはほぼないと思って構いません。

マッチングアプリで本名がおすすめできない理由

マッチングアプリで使用する名前は自由に決められるため、本名を使うことは一応可能です。ただ、以下のことも考えると、本名での利用はおすすめできないでしょう。

  • 知人にマッチングアプリを使っていることがバレやすい
  • 悪意のあるユーザーに晒される可能性がある
  • ストーカー被害に遭いやすくなる

人気の高いマッチングアプリの場合、数百万人もの会員を抱えています。そうなると知人が使っている可能性も十分ありますし、運悪く見つかってしまうことも十分あり得るでしょう。その結果、「周囲に言いふらされないかな…」なんて不安も出てきます。

また、悪意のあるユーザーは他の利用者の名前や写真をスクリーンショットに残し、それを他のSNSなどで晒すことがあります。これは規約違反であると同時に犯罪でもあるのですが、一度でも晒されると拡散してしまい、一生ネット上に残り続ける可能性もあるでしょう。

そして先ほども書いたように、ストーカー被害に遭いやすくなるのも事実です。粘着質なユーザーに目をつけられるとブロックしても特定されてしまい、下手をすると私生活にまで介入してくることもあります。

マッチングアプリではどんな名前を使うべき?

マッチングアプリではハンドルネームでの利用が基本となりますが、「どんな名前を使うべきなのかな?」と悩んでいませんか?深く考えずともOKですが、迷ったら以下の情報を参考にしてください。

  • 本名をひらがなに直したもの
  • 本名を少しもじったもの
  • 分かりやすく短めの単語

本名をひらがなに直したものは、とても使いやすいです。例えば『しゅういち』という名前の場合は様々な漢字が当てられることから、本人が特定しにくい上に打ちやすくておすすめでしょう。

また、本名をそのまま使うことに抵抗感がある場合、少しだけもじるといいでしょう。例えば『はなこ→はな』といったように少しだけ変化を加えることで、使いやすくもより特定されにくい名前になります。

自分の名前と全く関係がない名前にしたいなら、『分かりやすくて短めの単語』もいいでしょう。りんごが好きならそのまま『リンゴ』と名乗れば相手にも覚えてもらいやすく、本名も完全に隠せます。

マッチングアプリでおすすめできないニックネーム

マッチングアプリではどんな名前でもほぼ自由に使えますが、おすすめできないものもいくつかあります。

  • 記号が含まれたもの
  • 自分で『さん』や『くん』をつけたもの
  • 非常に長い名前

記号が含まれたものだと入力しにくくなり、メッセージの際に「面倒だから名前が呼べない…」と相手を悩ませます。それにどことなく幼稚な印象も強くなるため、ネットゲームと同じ感覚で名前をつけるのは控えましょう。

それと同じように、自分で『さん』や『くん』をつけるのも子供っぽく見えます。また、「○○くんさんって呼ぶのは変かな…」とこれも相手を悩ませる原因となるため、できるだけ控えたほうがいいでしょう。

ここまでの説明から分かるように、『入力しにくい名前はメッセージのやり取りがしにくくなる』という欠点があります。このため、非常に長い名前もできるだけ使わないようにしてください。

本名を使わなくても普通に利用できる

マッチングアプリでは本名を使うほうが良さそうに見えるかもしれませんが、実際は本名でなくとも普通に利用できます。「本名は実際にお付き合いするようになってから教えた」というカップルも珍しくないため、本名を使うのはかなり後になってからでも問題ないでしょう。

ネット上で使う名前をいくつか事前に用意しておけば、マッチングアプリに登録するときもスムーズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です