タップル誕生(tapple)はPCからでも利用可能! パソコンで使うメリットとは?

マッチングアプリのtapple-タップル誕生が人気になった理由は、『スマホに最適化した操作性だから』という点も大きく関わっています。

かつてはインターネットにアクセスするならパソコンがほぼ必須でしたが、現在はスマホを使ってアクセスする人がほとんどです。

ゆえに様々な企業がスマホ向けにサービスを展開していますが、tapple-タップルを運営するサイバーエージェントはIT企業だけあって対応が早く、いち早くスマホに最適化したマッチングサービスをリリースしました。

おかげで利用者も多く、出会いのチャンスもたくさんあります。
今では一人一台の時代となったスマホですが、「やっぱりパソコンのほうが使いやすいな」と感じている人もいるように、pc版も用意したマッチングアプリが存在します。
tapple-タップルもパソコンから使えますので、どうやって利用するか、どんな特徴があるかを説明いたします。

ブラウザからログインページへアクセスできる

パソコンからtapple-タップルを使うなら、ブラウザを起動して公式サイトへアクセスしましょう。

すると画面上部に『アカウントをお持ちの方はこちら』と記載されていますので、そちらをクリックしてログインページへアクセスできます。

あとは登録した方法に応じてログインをしますが、現在は『Facebookでのログイン』『Apple IDでのログイン』『Googleアカウントでのログイン』『メールアドレスでのログイン』が選べます。

どの方法でtapple-タップルを始めたか、きちんと覚えておきましょう。

なお、パスワードを忘れた場合はログインできませんので、運営に問い合わせてください。

基本的な画面構成はスマホの簡易版

パソコンから使うtapple-タップルは、一言で言うと『スマホの簡易版』といった感じの画面構成となっています。

元々スマホ向けに作られたサービスということもあり、縦長の画面表示となっていますから一般的なパソコンのディスプレイだと横の余白が目立つでしょう。

その一方でタブレットPCであれば縦表示もできますから、ノートパソコンなどに比べると綺麗に表示されやすくなります。
使っている端末によって表示方法も変わりますが、『スマホよりも大画面で見やすい』という点は共通しているでしょう。

ほとんどの操作はpcからでも可能

tapple-タップルにパソコンからアクセスした場合でも、ほとんどの操作は可能です。

具体的には相手の検索や仕分け、メッセージのやり取りが可能となっていますから、「最低限の機能があれば別にいいかな」と考えている人には使いやすいでしょう。

ですがパソコン版はスマホアプリの簡易版とも書いたように、使えない機能がいくつかあります。
また、タッチパネルではないことから操作性も異なっており、「スマホはよく使うけど、パソコンはあまり触らないかも…」という人には逆に使いにくいかもしれません。

メリットはシンプルな構成かつ大画面による操作性

tapple-タップルをパソコンから使う場合のメリットと言えば、やはりシンプルな構成と大画面による操作のしやすさでしょう。

近年はスマホの大型化が進んでいるものの、やはりパソコンに比べると画面が小さくなっており、画像や文字も小さく表示されますよね?

人間は小さなものを見続けていると目が疲れてしまいますし、スマホは下を向いて操作することが多い都合上、ストレートネックなどの病気にもなりやすいです。

パソコンを頻繁に使う人であれば、スマホ版と併用すればより使いやすいと感じるでしょう。

デメリットは機能制限とチェックしにくさ

パソコン版のtapple-タップルにはメリットがありますが、もちろんデメリットも存在しています。

やはり気になるのは機能制限であり

パソコンからだとスーパーいいかもや課金アイテムを使うことができず、tapple-タップルの機能をフル活用している人からすると物足りません。
また、パソコンはスマホに比べると端末のサイズが大きいため持ち歩きに不便です。
スマホなら空き時間に片手でサクッとチェックできますが、パソコンだとそれなりに落ち着ける場所が必要ですし、そもそもデスクトップタイプだと持ち運びには適しません。
それにパソコン版のtapple-タップルは横長表示にも最適化されておらず、『とりあえずパソコンにも対応しているチープ感』が漂っているのも否めないでしょう。

スマホをメインで使いつつ自宅なら補助的にpc版を使うのがおすすめ

この様に、tapple-タップルはスマホで使うことを想定しているため、普段はスマホアプリから操作すべきでしょう。

そうすればいつでもどこでも出会いが探せますし、すべての機能を活用できるのでチャンスも増やせます。

一方で自宅ならパソコンも自由に使えますし、大画面で操作するほうが目や姿勢の面でも疲れにくくなっています。

スマホに比べるとバッテリーの消費なども気になりませんし、簡単な操作だけ済ませるつもりならパソコン版でも十分でしょう。

どちらか一つだけ使うならスマホ版ですが、パソコンも持っているのなら使い分けるとより便利に感じられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です