ユーブライド(youbride)の恋愛相談をガンガン活用すべし!

ユーブライドは婚活サイトなので、結婚を目指した男女が多数登録して活動しています。しかし、ユーブライドで婚活を進めるなかで、いろいろ疑問に思うことや不安に思うことが出てくることでしょう。

そこで、ユーブライドでは、婚活の中で出てきた疑問や質問にユーザー同士で回答を寄せる「恋愛相談Q&A:https://youbride.jp/qa/list」というページを用意しています。

寄せられた質問と回答を参考にするのもいいし、気になることを自分で質問するのもいいすよ。

ユーブライドの相談内容

では、「恋愛相談Q&A」に寄せられた実際の質問と回答を見てみましょう。

男性が一切質問してこないことを疑問に思った女性の質問

  • Q:あちらからいいねをして下さり、メッセージを頂きましたが、何故か『いいねありがとう』と言われたので、遠回しにまだ入会したばかりで無料会員であることと、いいねがこちら側からはしてない(回数制限もあるし)ことをふんわり伝えたら、たぶんそれでも嫌味かもしれないから返事帰ってこないよね?

と思ってたら返事は返ってきましたが、軽い意見だけで質問を一切してきません。

返事は遅くても2時間以内には返ってくるので遅い訳でもないのかな
私に関心がない方と惰性でやり取りしていても意味がないので、やり取り続けるかお相手に聞いてみたいのですが、それも嫌味な感じがしますか?
※お相手のプロフィールには、ご自身のことを『職場の人には気が利いて面白いと言われます』とあったので、私には興味や関心がないのかな?と。
  • A:私も今、同じようなことになっているので 興味深く拝読させていただきました。
    お相手からの〔いいね〕なのに「いいねありがとうございます」と言われると、コピペ返信なのか・沢山マッチングして誰だか分からなくなっているのかと思い「いいねをして頂き、ありがとうございます」と返信しました。
    こちらから、質問を一つ加えてメッセージすると長文の回答が。
    お相手が好きな旅行の話題なのですが、深掘りした内容と似通った内容のループ。
    私に関する質問は、一切ないまま・共感する返事だけ。
    でも、様子見で一週間ほどやり取りしました。
    私が質問をするからやり取りが続いているような感じに思えて。
    「お相手がいいねしてきたのに」と不満になる気持ちが大きくなったので、そのまま放置しています(お相手からも一切メッセージがありません)
婚活ではなく、自分の話を聞いてくれる「話し相手」を求めているのでしょうね。

感染症の検査をしたほうかいいかどうか気になる男性の質問

  • Q:皆さん感染症のチェックをお付き合いする前にしてますか?
    私は必ずするようにしてます。
  • A:私は新しい彼氏と付き合ったら、そういう関係になる前に性感染症の検査はしています。
    今1年半、その前は4年、その前は1年、1年半、7年、全部しています。離婚したのは20代ですが離婚後もしました。
    あと職業柄B肝C肝は検査していました。
    離婚後に7年付き合った彼氏が酷い浮気性だったのですが、その時は定期的に検査していました。最後の何年かは怖くて嫌がってしまいました。別れて検査してから新しく付き合いましたよ。
    取り返しのつかない病気もありますから、相手に迷惑かけたくないですよね。
    なぜこんなに敏感かというと、私は結婚前に当時付き合っていた彼氏からクラジミアをうつされた事があるんです。
    その時は別れてから気付きました。彼氏からの申告はありませんでした。おかしいなと思って病院にいったら分かりました。
    友人や知り合いからも聞くので身近にあるものだと思います。
    肝炎なんなは外見からは分かりませんし、感染率が低いとしても怖いなと思いますね。

持病の精神疾患の告知をどのタイミングで行うべきか悩む男性の質問

  • Q:私は昨年の離婚をきっかけに不眠症、食欲不振が続いて病院から適応障害と診断され、5ヶ月間休職をしており、今は寛解なので来月から復職予定です。
    しかし、当面の間は通院が必要で、抗不安薬も服用が必要です。仕事も暫くは一人前には出来ないでしょう。
    そのような中で、家庭を持つのに時間も限られている為、婚活も少しずつ進めていきたいと思います。
    そこで持病の伝え方です。以前の質問でプロフィールに「記載すべきだ」「詐欺だ」の様な暴言にも似た回答を多数の女性から頂きました。
    しかし伝え方次第では大問題と捉えかねず、特にメール等の文面で伝えるのは非常に難しいです。可能であれば口頭でちゃんと日常生活、出産等に問題ない旨は伝えたいと思いますが、考え方として間違っておりますでしょうか?
  • A:持病をプロフに記載せずに、交友を深めた後に口頭で説明したいという考えなのですね。
    それについて思ったのは~、相談者さんの考えは正しいですね。
    何でかっていうと~、持病があるというのは大きなマイナス材料なので、それだけで問答無用でお断りされるからです。
    交友を深める過程で、プロフでは伝わらない相談者さんの魅力を理解してもらうことが一番大事ですね。その上で持病を打ち明ければ、一緒になりたいと考えてくれる人もいますよ。
    病気でも寄り添ってくれる人との結婚にはハピネスしかないよね。

恋愛相談の使い方

それでは、恋愛相談の使い方について解説します。

  1. 質問したいことがある場合、メニュー画面から、「婚活応援コンテンツ」を選択。
  2. 一覧から「恋愛相談Q&A」を選択。
  3. メニューから「新しい相談をする」を選択。
  4. ハンドルネーム、タイトル、内容、カテゴリ、悩みレベルを入力して質問を記入。
  5. 最後に「確認する」を選択すると投稿されます。
  6. 回答する場合は、「恋愛相談Q&A」の個別の質問ページから「回答する」を選択。

あなたは経験者?回答に自信はある?お礼のメール通知・ハンドルネームを選択、回答を入力して「確認する」を選択すると投稿されます。

恋愛相談のまとめ

実際の質問と回答を見ると、なかなかデリケートで難しい質問にもほかのユーザーが親身になって応えてくれることが分かります。

質問の仕方も簡単なので、気軽に質問してみるといいでしょう。

もちろん、自分が回答できる質問には、積極的に回答して、ユーザー同士で助け合って婚活の成就を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です