ヤフーパートナーの登録方法の流れ

ヤフーパートナーの登録方法の流れ

ヤフーパートナー(Yahoo!パートナー)は、プロフィール登録件数が累計580万件を突破(2019年9月時点)するほどの人気のマッチングサービスです。

趣味から出会える恋愛・婚活サービスとして、映画やゲームなどの共通の趣味を出会いのきっかけにできる点が魅力となっています。

Yahoo! JAPANが運営するということも人気の理由でしょう。

恋活・婚活をしている人、これから恋活・婚活を始めようという人は、ヤフーパートナーでステキなパートナーとの出会いを探してみませんか。

今すぐ始められるように、ここでヤフーパートナーの登録方法を紹介していますよ。

登録の流れを事前に押さえておけば、実際に登録するときに間違わなくて済むでしょう。

ヤフーパートナーに登録の前に必要なもの

ヤフーパートナーに登録するためには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。

そのため、Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は、ヤフーパートナーへの登録の前にYahoo! JAPAN IDを取得する必要があります。

Yahoo! JAPAN IDの取得方法

Yahoo! JAPAN IDを取得するには、携帯電話番号が必須となっています。

携帯電話を持っていない人はYahoo! JAPAN IDを取得できないので、事前に携帯電話を取得してください。

携帯電話の契約方法の説明は省略します。

Yahoo! JAPAN IDの取得は、こちらの登録ページ(https://account.edit.yahoo.co.jp/signup?.src=www&.done=https://www.yahoo.co.jp/)からおこなってください。
Yahoo! JAPAN IDを取得すると、Yahoo!メールも取得することができます。

ヤフーパートナーにも年齢制限あり

Yahoo! JAPAN IDを持っている人と新たに取得した人は、ヤフーパートナーの公式サイトかアプリから登録しましょう。

ヤフーパートナーには年齢制限があり、高校生を除く18歳以上の独身の人で100歳未満である人が登録できます。

未成年者の利用制限はよくあることですが、年齢制限に上限があることには気を付けます。

ちなみに、100歳になる前に登録して、登録中に100歳を超えた場合、異性の検索結果に表示されなくなるなど機能に制限を受けるようになってしまいます。

有料会員プランに加入していても、制限分の料金が割引されたりしません。

ご長寿の方は、制限も考慮に入れてヤフーパートナーへ登録するかどうか判断しましょう。

ヤフーパートナー登録方法

ヤフーパートナーへの会員登録には、所持しているYahoo! JAPAN IDをそのまま入力するだけとなっています。

Yahoo! JAPAN IDに登録した情報がヤフーパートナーにも反映されるしくみになっており、Yahoo! JAPAN IDへの登録段階から気を付ける必要があります。

まずはプロフィールの作成

ヤフーパートナーに登録(ログイン)をすると、プロフィールの作成画面に移行します。

入力項目としては、以下のとおりになっています。

  • ニックネーム
  • 居住地
  • 年齢
  • 自分の性別
  • 相手の性別

このうち、ニックネームは後からでも変更できるようになっていますが、それ以外の項目は変更できません。

セキュリティの観点から、ニックネームを本名にするのは止めましょう。

ここまで入力して、「利用規約に同意します。」欄にチェックを入れて、「プロフィールを作成」ボタンをおすと終了です。

そして、プロフィールの写真の設定画面に移行します。

プロフィール写真の登録は必須ではないので、登録するかどうかは任意で。

写真の設定が終わったら、「基本プロフィールの設定」画面に移行します。

入力するかどうかは任意となっているが、写真と違ってプロフィールの詳細を入力すると異性にアピールすることができます。

入力項目としては、以下のとおりになっています。

  • 体型
  • 学歴
  • 職業
  • 年収

入力がすんだら、「設定してはじめる」ボタンを押します。

ここまでの手順が終わったら、ヤフーパートナーでの出会い探しを始めることができます。

プロフィールの内容は、ここですべて入力してしまわなくても後から入力することもできます。

Facebookとの連携

ヤフーパートナーでは、Facebookと連携させることもできるようになっています。

プロフィール登録時にFacebook認証を選択すると、Facebookに投稿した写真をヤフーパートナーのプロフィール写真やサブ写真に設定することができます。

ヤフーパートナーのプロフィールに、Facebook上の友達人数が表示されるようになります。

そして、Facebook認証をすると、ヤフーパートナー内で自分のプロフィールがFacebook上の友達には表示されなくなります。

すなわち、Facebook認証を行うと、Facebook上の友達とばったり出会ってしまう事故を回避することができるようになります。

とくに気にしないというなら、Facebookとの連携をしなくても問題ありません。

入力項目の審査あり

入力したプロフィールは、ヤフーパートナーの運営によって審査されることになっています。

審査が完了するまでは入力したプロフィールが公開されることはありません。

通常1時間程度で審査は完了しますが、最大で24時間ほどかかることもあります。

公開できないと判断されると、運営から通知が届きます。

以下のような場合に審査が通りません。

  • 自己紹介として適切ではないもの
  • URLやメールアドレス、住所など個人の特定につながる情報の記載がされていた場合
  • 不適切な内容、著作権の侵害など、公序良俗に反していると判断した場合
  • その他、Yahoo!パートナーガイドラインに違反している場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です